本文へスキップ

地域で子どもの成長を見守ります。江東区立八名川小学校

TEL.03-3631-2260

〒135-0007 東京都江東区新大橋3-1-15

アクセス

保健室health

保健室の利用について

  • 学校で行う応急処置の範囲は、一般に医療の対象とならない程度の軽い傷病処置・応急処置・保護者または医療機関へ引き渡すまでの処置です。
  • 保健室で休養させる場合、原則として1時間程度にとどめ、回復しない場合は、担任・学年教員と相談して早退させ、医師の判断を受けるように指導します。
  • 保護者に連絡がつくまでは、原則早退はさせません。
    (家庭連絡がつかない場合については、管理職と相談し対応を決定します。)

感染症について

  • お子様が感染症になった場合は、完全に治してから登校しましょう。
  • 学校保健安全法に定められた病気ごとの出席停止期間は以下の通りです。
    ※なお、インフルエンザ・百日咳・麻しん・流行性耳下腺炎・風しん・水痘・咽頭結膜熱のみ、学校保健安全施行規則第19条2項の規定により、医師によって感染のおそれがないと認められた場合はこの限りではありません。
出席停止期間一覧
インフルエンザ 発症した後、5日を経過し、かつ解熱後2日をすぎるまで
百日咳 特有の咳が消失するまでは5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
髄膜炎菌性髄膜炎 症状により学校医などにおいて感染の恐れがないと認めるまで
麻しん(はしか) 解熱した後、3日を過ぎるまで
流行性耳下腺炎 耳下腺、顎下腺または舌下腺の腫張が発言した後5日を経過し、かつ全身状態が良好になるまで
風しん(三日ばしか) 発疹が消えるまで
水痘(水ぼうそう) すべての発疹がかさぶたになるまで
喉頭結膜炎(プール熱) おもな症状がなくなった2日後を経過するまで
結  核 感染のおそれがないと認められるまで
 腸管性出血大腸菌感染症  感染のおそれがないと認められるまで
 流行性角結膜炎  感染のおそれがないと認められるまで
 急性出血性結膜炎  感染のおそれがないと認められるまで
溶連菌感染症 治療開始1日を過ぎ、全身状態がよくなるまで 
伝染性紅斑(りんご病) 発疹以外の症状がなくなるまで 
 手足口病 全身状態がよくなるまで 
その他の感染症
(マイコプラズマ感染症、
 感染性胃腸炎など)
症状により医師により感染のおそれがないと認められるまで

登校再開届け

登校再開時には「登校再開届け」に保護者が記入し、押印のうえご提出ください。