学校長挨拶

   第22代校長 藤田哲夫  


平成29年度の砂町中学校

 新年度が始まります。2・3年生は卒業生とともに作り上げたものを基にして、迎えた新入生を含む全生徒で、また新しい砂中を作っていきましょう。
 保護者・地域の皆様にも是非ともお力添えをお願いしたいと思います。生徒・教職員ともども、よろしくお願い致します。


 ◎開校70周年式典を挙行します。

 昭和22年3月、新しい学校制度の下に江東区で最初に出来た6つの中学校の一つとして砂町中学校が開校しました。そして、同じ年に、深川区と城東区が一つになって江東区が誕生しました。今まで砂中を支えてきてくださった多くの方々への感謝の気持ちとそれを引き継ぐ自分達の決意を持って、立派な式典を、そして、さらに発展する砂中の道を築く年にしましょう。

 ◎教育目標を改めました。

 70周年を機に、教育目標を改めました。初代校長の小松ア軍次先生が残してくださった「明珠在掌」を理念=校訓とし、「自分の中にある宝を追い求めるとともに、互いの良さを認め合い、皆が幸せに安心して過ごせる世の中を作ろう。」そのために、「しっかりと考え」「他を思いやり」「その信念を持って実践しよう」というものです。そして、私たち教職員も、生徒がそれを成し遂げるために「教えざる罪を犯さず」を旨としてあらゆる機会をとらえて生徒とともに学び続けます。

 < 砂町中学校の教育目標 >

 和と礼節を尊び人と国を愛する心を広く世界に伝え
   国際平和を成し遂げんとする強い心をもつ人間を育成する

校 訓  「明珠在掌」

考える  思いやる  実践する




TOP