教育目標
園章・園歌の由来

教育目標

一人一人を尊重し、生きる力の基礎を培い、
心身ともに健康で心豊かな幼児を育成するために
以下の目標を設定する。

明るく元気なこども―生活に必要な習慣や態度を身に付け、進んで体を動かして   
遊びや生活に取り組むこどもを育てる。

よく考えて行動するこども―好奇心や探究心をもち、自分から試したり工夫したりして夢中になって遊ぶこどもを育てる。

思いやりのあるこども―様々な関わりの中で豊かな感性を育み、自分も友達も    
大切にするこどもを育てる。      

平成26年度
江東区立みどり幼稚園

営計画




園  章

1人1人の小さな芽があふれる日ざしを浴びて
大地にしっかりと根をはってすくすくと育ち、
それぞれの花を咲かせる樹に成長して欲しいという願いを込めました。

左右の若葉は子どもたちを優しく包む保護者と幼稚園それぞれの両掌です。



園  歌

教職員が地域の方々の新園への思いと
21世紀を生きる子どもたちへの願いを込めて作詞しました。
(平成12年度教職員作詞)

作曲は地域にしっかり根付き愛される幼稚園を目指して
地域の音楽家小山郁美先生に作曲していただきました。


♪再生をクリックすると園歌が流れます♪
(※再生パネルが表示されない時はActiveXコントロールの実行を許可して下さい)







平成11・12年度 文部科学省より地域指定研究として委託された
「道徳性の芽生えを培う活動の工夫」
の発表を機に心の教育の実践に努めています。

 団地の中とは思えない豊かな緑と季節の草花に囲まれた園庭で
子どもたちは思いきり体を動かして遊び、試行錯誤しながら
友達と共にイメージ豊かに園生活を作り出しています。





みどり幼稚園MENUへ
戻る