★特色ある教育活動★

本園では、様々な体験を取り入れながら、豊かな感性を育み、
人とかかわる力を培うために、次の教育活動を取り入れています。


@保護者参加活動
・親子で感動の共有体験をしたりし、家族のコミュニケーションを広げたりできるようにする。
・親子読書デー、親子遠足、菊栽培、琴を聴く会など


A保護者参画活動
・いろいろな保護者の方に親しみや感謝の気持ちをもつ。
  ・絵本スタッフ(読み聞かせ、絵本の補修の補助)  
  ・グリーンスタッフ(地域や園の植物の栽培の補助)   
  ・バースデープランナー(誕生会の出し物の計画、実践)
  ・遊ぼうクラブ(父親参加活動)                
  ・かんがるーひろばスタッフ(親子登園の運営)      
   ・手作りスタッフ(洋裁で遊びに使うものを作成) 
     


B地域交流活動
地域の方や近隣の中学生に親しみの気持ちをもつようにする。
     ・南砂中学校の運動会・文化祭への参加      
 ・お話会・盆踊り・歌の会・ヤゴ取り      
・みどり探検隊                  
(園児が地域に出向きする活動〜     
         地域清掃、花壇や南砂中学校の畑での栽培、商店街買物、介護センター訪問)




親子読書デー
絵本の貸出し
親子遠足 親子菊づくり ふれあいサタデー



親子読書デー&絵本の貸出し

週1回、親子で好きな絵本を持ち帰り、読みます。

また、隔月で親子読書デーを設け、親子のふれあい・絵本との
であいを楽しむ時間
にしました


保護者の感想

 楽しかった本を友達に薦める姿も見られるようになってきた。

 絵本を見たり、図書館に行く機会が増えた。

 週末は家族で読むようになった。

 本の中の言葉が親子の会話に出てきて、共通の話題がもてるようになった。

 親子で向き合える時間がもて、母としての幸せを感じる。

▲戻る


親子遠足

親子でお弁当を食べたり、ふれあい遊びをしたりして
楽しいひとときを過ごします
   


今年度は、木場公園に行き、
年長は、ネイチャービンゴゲームや、リレー遊び、
年少は、草花の壁飾り作りや、ふれあい遊びをしました。


▲戻る 





親子菊づくり




色とりどり咲き揃った菊を親子でアレンジメントしました。


みどり幼稚園では代々年長組親子が昨年からの
小菊の苗を受け継ぎ、毎年大切に育てています。

最近では菊の種類も増え、様々な色・形の小菊がきれいに咲きました。
咲いた菊をお友達どうし交換しながら、アレンジメントを作りました。

菊を育てるには細かな配慮が必要です。
思いを込めて親子で育てたことで、アレンジメントを手にした喜びもひとしおでした。


地域の南砂中学校、南砂小学校、四砂小学校、高齢者センターにも
アレンジメントを届けました。
(写真)南砂小学校校長先生と一緒に


アレンジメントが終わった菊たちは、来年のために「剪定(せんてい)」されます
その作業もまた親子で行います
次へ次へと引き継がれていく素晴らしさを感じられる瞬間です

▲戻る 





ふれあいサタデー(年少)




南砂中学校の体育館でふれあい遊びをしました。
お家の方とのふれあいに、みんなにこにこ。

ふれあいサタデー(年長)




親子で動く車作りをしました。お家の方も夢中になって作ることを楽しんでくれました。
南砂中学校の体育館で、
親子でふれあいながら、たくさん体を動かして遊びました。
▲戻る




みどり幼稚園MENUへ
戻る