保健室

こちらでは、生徒達の安全に関する様々な情報をご案内しております。

保健室利用について

・学校で行う応急処置の範囲は、一般に医療の対象とならない程度の軽い傷病処置・応急処置・保護者または医療機関へ引き渡すまでの処置です。

・保健室で休養させる場合、原則として1時間程度にとどめ、回復しない場合は、担任・学年教員と相談し早退させ、医師の診断を受けるように指導します。

・保護者に連絡がつくまでは、原則早退はさせません。(家庭連絡が付かない場合については、管理職と相談し対応を決定します。)

学校保健室目標

「自分の体についてよく理解し、自分のからだは自分で守る」

基本方針

1,心と体の健康を支える保健室

2,安心して来室できる保健室

3.誰もが執拗な時に利用できる保健室

使用書類ダウンロード

感染症による欠席届PDFダウンロード